会員拡大委員会 基本方針

                            委員長 基本方針

                                            会員拡大委員会
                                           委員長 坂下明生

            私たち氷見青年会議所は、時代の移り変わりの中で生まれる様々な社会問題に正面から
           立ち向かい持続可能な問題解決策を提言し率先して行動することを目的として、会員が共
           に苦楽を分かち合いながら地域の発展に寄与すべく活動をしています。先人から受け継が
           れる利他の精神を胸に地域と向き合う私たちが、地域を想い能動的に行動していく新たな
           仲間と共に、互いの絆を深めながら成長し豊かな未来に向けて歩んでいく必要があります。
            本年度会員拡大委員会では、会員全員が一丸となった会員拡大を行うために、現状を的
           確に把握し、将来の活動規模を見据えた目標を定め、時代や組織の現状に対応した環境を
           整備し、様々な角度から情報収集を行うことで、拡大に対しての方向性を共有します。そ
           して、地域を想い能動的に行動していく人財を募り新たな仲間の輪を広げていくために、
           私たちだからこそ出来る地域や市民に影響を与える活動を模索し、会員一人ひとりが自ら
           の組織の魅力を改めて見つめ直すことで、氷見青年会議所の存在価値の更なる向上を図り
           ます。さらに、新入会員が青年会議所活動に積極的に参加することが出来るようになるた
           めに、自らが行っていく活動の意義について見識を深めることを促し、JAYCEEとし
           ての基礎の理解を図り、入会したからこそ経験できる多くの交流の場を創出し、会の魅力
           を感じてもらいます。また、会員同士が助け合い共に成長していくために、志を同じくす
           る仲間として会員相互の親睦を更に深め、互いに手を取り合い行動していく自他共栄の心
           を醸成し、活動に対する楽しみを分かち合うことで、氷見青年会議所の結束力を高めます。
            受け継がれてきた利他の精神を忘れることなく自らの存在価値を確かなものとして強い
           結束力をもった私たちが、自らの意思で地域と向き合い郷土を想う多くの仲間たちと共に、
           地域の豊かな未来を想う人間が集い活気溢れる氷見青年会議所になることを確信します。

           <事業計画>
           1.会員拡大に関する事項
           2.新入会員の入会後の教育に関する事項
           3.会員間の交流に関する事項
           4.広報活動の支援
           5.担当例会(5月、12月)